医療経営改善のためのソリューションプロバイダー

お問合せ

医療機関向けデータサービス・コンサルティング

TEL
03-5256-0270
既存ユーザー向け
サポートコール
03-5256-0266

※受付時間:9:00~12:00 / 13:00~17:30

FAX03-5256-0269

SPDに関するお問合せ

TEL
027-388-9190

FAX027‐388‐9191

透明性に関する指針(PDF)
公開情報(PDF)

メッカル分析サービス

購買サマリー

1ベッドあたりの材料費の比較

1ベッドあたりの材料費を他病院と比較すると、その違いに驚くことがあります。1ベッドあたりの材料費に影響を与える要因は主に3つあります。1つは在院日数短縮などによりベッドあたりの回転が高くなることによる手術症例数の増加の影響です。2つは整形外科や循環器内科・外科などの医療材料費が高い診療科の専門病院のケース。3つは材料単価が高いケースです。この中で、1は材料費率が高くなっても経営的には順調に推移していることが多く、2は診療科ミックスによる傾向なので受け入れるべき内容といえます。3の材料単価が高いケースは大いに問題で、解決しなければなりません。
クリックすると拡大します

用途分類別の購買金額トップ10

今までは、メーカー別や商品別の集計は可能だったと思いますが、眼内レンズや人工股関節などの用途分類での集計は不可能でした。これが出来たことにより同種効果品の内訳が一目で把握出来ること、および価格交渉の効率的な順位が見えますので、短期間で効果的にコスト削減を実現します。
クリックすると拡大します

購買金額の時系列モニタリング

用途分類で消費額を時系列に表示できます。例えば用途分類:眼内レンズを時系列で見た場合、その途中途中で商品が入れ替わったとしても、常に眼内レンズの総額で見ることが出来ますので、症例数の増減などの指標として使うことも出来ます。
クリックすると拡大します

用途分類別分析と商品別分析

単価ベンチマーク

用途分類単位および商品単位で他病院との単価を比較することが出来ます。購買量と単価を分布図またはバブルチャートで表示します。約2100の医療機関のデータを対象データとして使用しています。
クリックすると拡大します

同用途商品の値引率比較

対象商品が属する商品群の値引率を他病院と比較します。同用途の商品群値引き率と自院の値引率を比較することで、削減インパクトの試算や目標値として活用できます。今まではメーカー間の比較は出来ましたが、メーカーと商品群を合わせることで自院が採用している商品が、商品群の中で高めの商品(高級品)を採用しているのか? 単価が高いのか?を相対的に見極めることが出来ます。
クリックすると拡大します

クリックすると拡大します

消費データの登録手順

他社SPDソフトのデータを利用されるユーザー様
お使いのSPDソフトから出力される項目に、MSCコードなど必要な項目を追加して定期的にアップデートしてください。
その他のお客様
メッカル医療材料データベースに登録して商品マスターをダウンロードしてください。
そのファイルに消費量や購入金額などの必要な項目を入力して定期的にアップデートしてください。

上記以外の方は弊社営業にご相談ください